【緊急事態宣言!】いつも以上に“心“の健康管理に気をつけよう!

「元気で面白いお爺ちゃん」への道のり

はいどうも!ボウズマンです!

遂に緊急事態宣言が全国に出されましたね。

とても雑な対応だな〜と思います。

特に感染者があまり出ていない地域の方にとっては、「この程度で緊急事態宣言出すの?」とあまり緊張感を感じにくいと思います。

諸外国の対応に比べると“強制力“はないので、国民の間で緊急事態宣言の受け止め方や過ごし方には大きな差が生じてくると思います。

そんな状況下では、「こんな時期にあんなことして!」と他人に目くじらを立てたり、「不謹慎な!」などと自分の物差しだけで他人の行動を批判するような人が増えてくると思います。

近隣住民とのトラブルや事件など、全国で発生するのではないかと思います。

個人的にはあまり周りの目は気にしすぎず、自分のできる範囲で予防するようにすれば良いと考えています。

  • こまめな手洗い
  • バスや電車、建物に入る際は必ずマスクをする
  • 人混みを避ける
  • 睡眠を7時間以上とる
  • 栄養のある食事をとる
  • 適度な運動を心がける
  • 喫煙者はタバコをやめる(喫煙者は感染率、重症化率共に高くなることがわかっています。“禁煙“が直ちに効果を発揮するかはわかりませんが、自分でリスクを上げる行為はやめましょう。)

少なくともこれなら誰でも気をつけることができますので、これだけ気をつけておけばあとは“運“次第でしょう。

換気の良い公園で思いっきり汗を流したり、サイクリングを楽しんだりすることに「周りの目が気になって…」と遠慮する必要はありません。

日本よりも外出制限の厳しい欧米のロックダウンでも「犬の散歩」は許可されていたりします。

できる範囲で自己責任で楽しみましょう。

個人的には我が家の子どもたちが大きくなって、この緊急事態宣言の状況を振り返ったときに

「凄い楽しい思い出がいっぱい出来た!」

「あの時は学校も休みになって楽しかった!」

「普段できないことがたくさん出来た!」

と、良い思い出として残してやりたいと思っています。

幸いなことに治療薬として期待されている「アビガン」の増産が発表され、7月には月10万人、9月には月30万人分の生産が可能になると見込まれています。

「アビガン」の他にも「オルベスコ」や「レムデシビル」、また「カモスタット」や「ナファモスタット」といった複数の薬がコロナウイルスに対して効果を発揮していることが発表されています。

全てにおいて適応外使用なので、これからまだまだデータを集めていく必要がありますが、コロナウイルスに一方的にやられてばかりの状態からは脱する未来も見えてきています。

くれぐれも自分や周りを追い込みすぎて、精神を病むようなことにならないようにしましょう。

日本よりも早く封鎖されたフランスでは、家庭内暴力や精神を病む人が大量に出てきたようです。

精神科の先生が患者さんからの問い合わせに対応しきれないので

「家に閉じこもっている時に、一時的に壁や花に話しかけたりすることは異常ではありません。もし、その壁や花が返事をしたらご連絡ください」

といったメッセージを発しているドクターもいるようです。笑

なんにせよ、普段よりも自分や大切な人を労って行動し、心を健康に保つことを忘れないようにしていきたいと思います。

くれぐれも闇雲に恐怖を抱えたり、怒りを覚えたりすることをやめましょう。

SNSでの安倍総理の自宅で過ごすことを促す動画が炎上することなど理解できません。

別に安倍総理を擁護するつもりはありませんが、コロナウイルスへの不安から国民の神経が過剰にピリついていることに不安を覚えます。

不安になるならいっそのことニュースを見ないようにするのもありだと思います。

私は普段から、子どもの虐待や殺人などの“嫌なニュース“を自分の貴重な時間を使ってまで見たいとは思わないので、全くといっていいほどテレビのニュースは見ていません。

ワイドショーとかももちろん見ないので、実際に安倍総理の動画を見たわけではないのですが、他人の不倫や他人のミスに目くじらを立てる暇があったら「自分を高める」ために時間を有効活用したいですよね。

これからうちの会社も本格的に“在宅勤務“が採用されることになれば、人生においてこんな時間的ボーナスをもらえることはまずないでしょう。

歴史的に見てもこんなチャンスに巡り合うことはなかなかありません。

今からワクワクしています♪

あなたはどう過ごしますか?

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました