「先延ばし」のメカニズムを分析して、「行動出来る人間」へと変貌を遂げよう!

YouTubeアウトプット

はいどうも!ボウズマンです!

最近どうも物事を“先延ばし”にしてしまう癖がついてしまってきており、どうにかせんといけん!と頭を悩ませております。

自分で決めたことなのになかなかそれを実行できないときって、もどかしいやら情けないやらで凄くストレスがたまりますよね。

今回はそんな私がYouTubeで見つけた、「先延ばしの方程式」についてご紹介します。

【全員必見】ヒトはなぜ先延ばしをしてしまうのか【9分で解説】
「日刊インプットCH」さんの動画です!

ちょうど先延ばしにしてしまうことに悩んでた自分にピッタリの動画です^^;笑

日刊インプットCH」さんの動画は、1本1本が10分程度に短くまとめてありますので、ちょっとしたスキマ時間に気になる本の要約を知るツールとして大変重宝させていただいております。

今回の動画では「先延ばしの方程式」について解説してくれており、大変参考になりました。

私のように何事も「先延ばし」してしまうことに悩んでいる人は、一度動画をチェックしてみて下さい!(それすらも先延ばししないように!)

気になるその方程式ですが、

行動意欲=価値×期待/衝動性×期間

という具合に表すことができるのです。

行動意欲は、数値が高ければ高いほど行動したくなるという計算になります。

ですので式の「価値×期待」は高ければ高いほど行動しやすく、「衝動性×期間」は低ければ低いほど行動のハードルを下げることができるのです。

これだけではよくわかりませんよね!

ですので一つずつ解説していきます。

人間は「楽しい」ことを優先する!

まずは価値についてですが、これは物の値段とか希少性とかいう意味ではないんです。

ここでの価値とは、今から行おうとすることの楽しさのレベルのことなんです。

例えば、「ダイエットをする」という目標があった場合、筋トレやジョギング、食事の量を減らすことが必要となってきますが、これらのことは慣れるまでの間、結構大変なんですよね。

その大変な時期を踏ん張っていくことで体重が落ちてきたり体力がついてきたり、体つきが変わったりしてきます。

そうやって少しずつ達成感や楽しさを味わえるのですが、そこにたどり着く前にやめてしまったり、そもそも始められない人が多いんです。

それに比べて、テレビやマンガを見たり、SNSやゲームをしたり、お菓子を食べるといった行動は、努力を必要としない分、すぐにしかも手軽に「楽しさ」を手に入れることができます。

なので必然的に「価値」の数値は高くなってくるため、他のやるべきことをそっちのけにしてまで無駄な時間を過ごしてしまうことになるんです!

へぇー!って思いません?

なんだか理論的に行動意欲が分析されていくのが面白くないですか?

価値=することに対して自分が感じている「楽しさ

人間は「難易度が低い」方を優先する!

さて、お次は「期待」について考えていきましょう。

期待」はそのままの意味なのですが、何に対しての期待なのかが気になりますよね!

答えは今から行うことをやり遂げられる確率の期待値を表しているんです。

ちなみに、難易度が低いものほど「期待値」は高くなる仕組みです。

ちょっと分かりにくいですかね?

要するに、難易度が高い物ほど取りかかりにくく、難易度が低いものほど始め易いということになります。

例えば「ダイエット」を成功させるには、先ほども述べたように食事制限や運動が必要になってきますし、さらにそれを継続していかなければいけませんよね。

しかも自分では頑張ったつもりでも、必ずしも自分が思ったほど体重が落ちないかもしれませんし、見た目にも思ったほど変化が現れない可能性があります。

ですので「ダイエットで結果を出す」ことは結構難易度が高いことなのです。

それに比べて、テレビやマンガを見たり、SNSやゲームをしながらお菓子を食べることは、難易度0ですよね!

難易度も低くて、簡単に楽しさを得られるわけですから、多くの人がそちらに流されるのは当たり前ですよね。

そういうわけで「結果にコミット」するライザップに何十万円も支払ってダイエットすることになるのです。

期待=達成できるかどうかという期待の程度

まとめ

本日はここまでで終了です!今から「筋トレ」の時間なので!笑

続きはまた次回のお楽しみということで(^^)

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました