専業主婦が久しぶりに働くとき、安易なパート選びはやめよう!

未分類

わが家には3人の子どもがいます。

1番下が現在2歳で、そろそろ嫁も「働く」ということについて考え始めました。

専業主婦になる前に「保育士」をしていた嫁は、働くにあたって自然と「保育士」を選びそうなものですが、小さい子どもを保育園に預けたまま働くにはなかなか難しい環境のようです。

ですので何か良いパートはないかと漠然と考える日々が続いていたようです。

パートで働くデメリット

  • 時給制で金額に上限がある
  • 自分のペースで仕事が出来ない
  • 職場に出かけなくてはならない
  • 急な用事に対応しにくい
  • 仕事がAIに置き換わる可能性がある

保育士として働くにしてもパートで働くにしても同じことですが、頑張って働いても貰える給料には上限があります。

これはデメリットでもあり、メリットでもありますよね。

自分が他の人よりも仕事ができなくても、その時間その場所にいれば支払われるわけですから、ある意味メリットです。

パートで働く人は「資本主義」を掲げる日本にいながらにして、「社会主義」の世界を味わっているのです。

ですので働く側は「時間を売っている」ことになりますので、必然的に「拘束」されてしまう構図になります。

しかも職場の空気によっては「休みづらい」「帰りづらい」などと、自分の都合を優先できない場合もあると思います。

特に小さな子どもを保育園に預けて働きに出る場合は、急な発熱でお迎えに行くなんてこともしばしばあると思います。

そんな時にまわりから「またか」という視線を感じながら働くのはなかなかしんどいことだと思います。

理解ある職場なら良いんですけどね。

また、職種によっては近い将来「人の手」がいらなくなる仕事も出てきます。

スーパーのレジ打ちも、最近ではキャッシュレス決済が普及してきてますよね。これからますます普及していくと思います。3年後にはどうなっているでしょうか?

長年レジ打ちで技能を高め、誰よりも早く仕事をこなせるようになったとしても、キャッシュレス決済にはかないませんよね。

急に仕事を失った時にその時自分に何が残るのかを考える必要があります。

代替の利く技能があれば他の職場でも働けると思いますが、その技能がAIの方が得意なことだとしたら、働く先がなくなってしまいます。

これから起こってくるテクノロジーの進化によって、確実に人の手が必要な仕事は減ってきます。

これからの時代は、自分が検討している仕事が「果たして5年後10年後にもあるのだろうか?」ということも考えて仕事探しをする必要があります。

在宅ワークという働き方

上記したことを踏まえて、私は嫁に「在宅ワーク」をおすすめしています。

「在宅ワーク」とはその名の通り、「家に居ながら仕事をする」というスタイルです。

多くの場合、働く場所にとらわれないので家だと集中が出来ない場合はカフェなどで優雅に働いてみても良いのではないでしょうか。

スタバとかに行くとパソコンを持って仕事をしている人をよく見ますよね。

仕事にもよりますが、パートで働きに出るよりもはるかに「自分の都合で仕事ができる」ことが魅力です。

子どもの急な用事などにも対応しやすいのはありがたいですもんね。

また、在宅で「フリーランス」として働くことを選んだ場合、自分が頑張って働いた分だけお金を稼ぐことができます。ここが時給制では得られない達成感や充実感を与えてくれるポイントだと思います。

自分の力でお金を稼げることが必須

会社に所属して給料をもらうのではなく、「自分が身につけたスキルで自分で稼ぐ」ということはとても素晴らしいことだと思います。

サラリーマンである私自身も、そこを目指していきたいと思っています。

終身雇用も崩壊し、急に会社を投げ出された時に「自分にはなんの技能もない」という状態はかなりまずいですよね。

定年まで勤め上げたとしても、その後の年金暮らしで悠々自適に過ごせる人はなかなかいないでしょう。

これからは稼ぐ力がない場合、「長生きしてしまう」ことがリスクになってしまいます。生きていればそれだけお金がかかり続けますからね。

これからは人生100年時代ですよ。

仮に65で定年退職したとして、あと35年働かずに年金だけで暮していけますか?

「国がなんとかしてくれるだろう」

という考え方は、あまりにも無責任過ぎますし、年金も目減りしてく状態で更なる手厚い保証など望めるでしょうか?

いくつになっても遅くはありません。

新しいことを始めましょう。

お金をかけずに働く方法などいくらでもある時代です。

常にアンテナを張って新しいことを学び続けることがこれからの時代は必須になってきます。

私の場合、このブログを始めたのもそういった思いがあるからです。(全然収益化できていませんが。笑)

自分で稼げるようになりましょう!

まとめ

タイトルは専業主婦向けにしましたが、内容としては私を含め誰にでも当てはまるものです。

将来どんな生活をしたいか、家族とどうなっていたいか、自分が何に幸せを感じるか、といったようなことまで考えながら働くことが大切だと思います。

まずは仕事を探す前に、自分と向き合ってみるところから始めるのが良いかもしれませんね。

私たちの子ども達が大人になったとき、いったいどの様な働き方になっているでしょうか?

学歴はもはや関係ないでしょう。

勉強して良い大学を出て優良企業に就職して一生安泰!

という考え方の親でしたら、頭の中のアップデートが必要かもしれませんね。

自分で情報を収集し、新しいことを学び経験し、その経験を子ども達に語ってあげることこそが「生きた教育」であり、これからの親の務めではないでしょうか?

それではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました