娘との会話からわかる「マネーリテラシー」

コインの画像です 子育て

先日、風呂上がりの娘(小学2年)をタオルで拭き上げていた際に急にこんなことを聞かれました。

お父さんって子供に戻りたいと思う?

まぁよくある質問かもしれませんね。

ボウズマン
ボウズマン

今までの経験とか知識とかを持ったうえで子供に戻れるんなら、戻ってみたいかもね!でもそれって卑怯じゃね!

といった具合で返しました。

すると今度は

私は早く大人になりたいんよ。

とのこと。

理由を聞くと「早く大人になって働きたいから!」ということでした。

さらに深掘りして聞いてみようと思い、どんなことをして働きたいのか聞くと

トリマーとか、アルバイトとか!

という答えが返ってきました。

どうも「働く」ことが目的ではないということがわかったので、次は「どうして働きたいの?」と質問してみたところ

お金を稼ぎたいから!

ということでした。

おお!娘よ!

最近おもちゃ屋さんに行くたび、おもちゃのカタログを片っ端から持って帰り、暇さえあればいつも眺めているよね!

子どもなりにカタログの値段を見ながらもしかして「この値段ならうちでは買ってもらえないだろうな。でも欲しいな。」という考えからお金を稼ぎたいという考えに至ったのか!

お父さんがもっと稼いでいれば!なんて思いつつも「お金を稼いでどうするの?」と聞いてみました。すると

必要なものを買って、それ以外は貯金するんよ。

そして家族みんなで大人になっても一緒に暮らせるようにしたいなぁ。

という答えが返ってきました。

娘のイラストです

なんて可愛らしいことでしょう!

自分が想像していたよりも可愛らしい答えが返ってきたので思わずタオルで頭をクシャシャっとしてやりました!

ボウズマン
ボウズマン

そっかー!

大人になってもみんなで一緒に住めるようなお家を建てれたらいいね!

でも、自分で稼いだお金は「自分のため」に使いんさいね!

と返し、娘のおかげでほっこりした時間を過ごすことができました。

あとになって思い返してみると、「貯金」するという発言をした娘について、以前読んだなにかの本で「日本人はマネーリテラシーが低い」「欧米では子どもの頃から投資について学んでいる」ということが書いてあったのを思い出しました。

日本人は「貯金=安心安全」だと思い込んでいる人が多いですよね。学校教育でもお金の使い方や運用の仕方など学びません。

まだ早いかもしれませんが、今後のためにも娘に「投資」についても少しずつ簡単に教えておこうと思ったそんな風呂上がりでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました