【モノを買う時代の終焉】ちょっと待った!車は購入するよりサブスク(月額定額払い)がお得かもよ!?【KINTO】

未分類

最近いろんなところで「サブスク(サブスクリプション)」という単語を聞くようになってきましたよね。

身近なところでいえば「Amazonプライム」や「NET Felix」などの動画サービスなんかがイメージしやすいですかね。

【DAZN】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

今では動画サービスだけでなく、なんと「車」もサブスク化されてきています!

トヨタのKINTOが凄い!

トヨタが「KINTO」というサービスを始めています。

KINTO公式ページより引用

このサービス、正直凄いです!

好きな車種を選び、新車を月額制で乗ることができます。

車種にもよりますが、月額およそ3〜7万円程度かかります。

例えば、「シエンタ」の場合月額3万円代から選べますし、

KINTO公式ページより引用

また、「プラド」の場合ですと6万円代から選べます。

KINTO公式ページより引用

ちょっと高いと思われたかもしれませんが、この金額には任意保険や自動車税、車両の定期メンテナンス等が含まれています。

KINTOの月々定額に含まれる費用

  • 車両オプション代
  • 新車購入時にかかる登録諸費用
  • 自動車税
  • 任意保険代
  • 定期メンテナンス費
  • 故障修理代

普通に車を購入してローンで払うのと大きな差は無くなってきますよね。

むしろ場合によってはKINTOで払う月額の方が、残価設定型のローンの支払い金額に、税金や保険代などの諸々のお金を考えると安い場合もあると思います。

契約は3年単位ですが、免許返納や利用者が死亡してしまった場合等には、対応する書類を提出することで無料で途中解約が可能となっています。(それ以外の場合の解約の際は所定の精算金が必要です。)

ここが「カーリース」との大きな差別化ポイントとなっています。

今後海外に転勤があるかもしれないご家庭でも、海外転居の際も無料で解約が可能です。

これから5Gの時代がやってきて、将来は自動運転車が街を走り回る時代がすぐそこまでやってこようとしています。

そのときには街を走っている無人の自動運転車をアプリで呼び出したりタクシーのように停めたりしながら、好きなところまで運んでもらえるようになっていることが予測されています。

それは5年後にはまだ実現していないとは思いますが、10年後はどうでしょう?

その時に今所有している車の下取り価格なんて、ほとんどゼロになってしまっていると思いませんか?

少なからず今の中古車市場とはかなり異なった状況になっているのは確実で、売れればまだ良しで、最悪の場合ですと処分の費用の方が大きくなる可能性も高くなってくることが容易に想像できます。

高齢ドライバーで、そろそろ免許返納を考えている方や、子どもが手を離れて大きな車が必要ではなくなる家庭。子どもが小さい間だけ大きめの車に乗りたい人など、それぞれの生活シーンに合わせて「賢い選択」をする人は既にサブスクリプションを選び始めているようです。

愛車サブスクリプション「KINTO」の特長

・税金、任意保険などがコミコミ

・頭金なし&月々定額の支払い

・新車を3年で乗り換えられる

・中途解約も可能!

・ウェブサイトで申し込み、契約までできる

・クルマ選びも簡単で手間いらず

まとめ

我が家も車を去年買ったばかりですが、早い段階でKINTOへの乗り換えも検討していこうと思っています。

KINTOはトヨタ車だけなので、ほかのメーカーの車に乗ろうと思ったら「カーリース」か「レンタカー」という選択肢になってきます。

カーリースのご紹介

コスモ石油のカーリース スマートビークル

人気の新車の軽自動車に月々1万円から乗れるプラン【田中モータース】

月2万で新車ヴェルファイアなど高級ミニバンに乗れる!
リースナブル

車を持つならネットで割引、サポート充実、月額定額のカーリース

調べるだけでも簡単に4社も見つかりました。

早いうちに他のメーカーも月額定額制に参入し、この「サブスク戦国時代」に突入しなければ、未来はちょっと危ないかもせれませんね。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました