ブッダを描いてみよう!【遂に顔編です!】

仏教

はいどうも!ボウズマンです!

ここのところ2件も立て続けに外国の方からコメントを頂いているのですが、Google翻訳だといまいち意味がわかり難くて困っています^^;

しかしこの『ボウズマンブログ』という、“普通の日本人男性”である私が書いた情報を遠くの国の方に見ていただけるなんて凄い奇跡的なことですよね!

検索順位もPV数も低い超零細ブログですが、こうやって皆様のお陰でモチベーションを保てております。

ボウズマン
ボウズマン

世界中のみんな!いつも応援ありがとう^ ^

今日もハイスペックな情報をお届けするけぇお楽しみに!

今回参考にした「顔」の特徴

それではもうお馴染みになりました『三十二相八十種好(さんじゅうにそうはちじゅっしゅこう)』より、今回は遂にメインイベントである「顔」を描いていきます!

ボウズマン
ボウズマン

「仏の顔も三度まで」ってことわざがあるぐらいじゃけぇ、やっぱり優しそうな顔になるんかな^ ^

ちなみに今まで書き上げた他のパーツについては、コチラの記事を御覧になっておいて下さいね!(その方が心の準備が出来ます)

それでは今回参考にした「顔の特徴」をご紹介します!

  • 四十歯相しじゅうしそう・・・40本の歯を有し、それらは雪のように白く清潔である(常人は32歯)。(悪口をいわない)
  • 歯斉相しせいそう・・・歯はみな大きさが等しく、硬く密であり一本のように並びが美しい。(清浄さを表す)
  • 牙白相げはくそう・・・40歯以外に四牙あり、とくに白く大きく鋭利堅固である。(三毒を制する)
  • 師子頬相ししきょうそう・・・両頬が隆満して獅子王のようである。
  • 大舌相だいぜつそう・・・舌が軟薄で広く長く、口から出すと髪の生え際にまで届く。しかも、口に入っても一杯にはならない。(嘘をいわないことを表す)
  • 真青眼相しんせいがんそう・・・瞳が青い蓮華のような色。(なにごとも良く見通す)
  • 牛眼睫相ぎゅうがんしょうそう・・・睫が長く整っていて乱れず牛王のようである。(眼が清らかである)
  • 頂髻相ちょうけいそう・・・頭の上が髪の毛を束ねたように盛り上がっている。(頭脳明晰さを表す)
  • 白毛相びゃくもうそう・・・眉間に右巻きの白毛があり、光明を放つ。伸びると一丈五尺ある。※ちなみに(生死の災いを消す)
  • 金色相こんじきそう・・・身体が金色である。(人々を喜ばせた結果を表す)
  • 丈光相じょうこうそう・・・身体が輝いている。(迷いを除き願いを叶える)
  • 細薄皮相さいはくひそう・・・皮膚が軟滑で一切の塵垢不浄を留めない。(慈悲をもってご利益を与える)
ボウズマン
ボウズマン

今回で三十二相のほとんどを網羅出来たんじゃないかな?

しかし欲しかった「目」についての特徴が無かったのは残念!

今回は三十二相以外の八十種好の方からも顔まわりの特徴を参考にしたよ♪

八十種好から参考にしたのは、

  • 耳が肩まで届く程垂れ下がっている。(俗に福耳
  • 耳たぶ(耳朶)に穴が空いている。(耳朶環状)
  • のどに3本のしわがある。(三胴
  • 眉が長い。
  • 鼻の穴が見えない。

以上の5点です。

ボウズマン
ボウズマン

さてさて、どんな顔が出来上がることやら(*´艸`)笑

完成した絵がこちら!

それではお披露目いたしましょう!

まずは仏像によくある「目を閉じたタイプ」です!

ご覧下さい!

少し独特ですが、穏やかな表情ですね^ ^

そしてお次は目を開けたタイプです!

おはよーー!!

なかなかインパクトありますね!

とりあえず、今回参考にした特徴から

口が大きくて(歯が多く、舌が長いので)、頬が盛り上がっていてまつ毛と眉毛が長くて、眉間に在る白毫伸ばすとめちゃ長い(およそ4.5m)!!

というところをしっかりと表現してみました!

今回も完璧と言っても良い作品が出来あがりました!笑

顔をアップにし過ぎたので頭の先まで入りきらなかったことは悔いが残るところですが、他はほとんど問題無しです!

ボウズマン
ボウズマン

日本の仏像とは少し違う雰囲気の顔になってしまったなぁ^^;

タイに少し似た感じの仏像があったよ!

親近感感じるわ♪笑

まとめ

顔もしっかり描きあげることが出来、満足しております。

あとは出来上がったパーツをつなぎ合わせて完成形を作るだけとなりました。

少し寂しい気もしますが、次回で「ブッダを描いてみよう!」シリーズは完結予定です。

最後は上手いこと仏像らしく補正してみようと思いますので、楽しみに待っておいて下さいね^ ^

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました