今年を経済的自由への元年にする!

副業

はいどうも!ボウズマンです!

いろいろと「お金」について学んでいる最中なのですが、どうやらサラリーマンの給料を上げるより、固定費(スマホ代や各種保険代など)を下げることの方が、「早く」「効率的」にお金を貯めることが出来ることがわかってきました。

私の目指すところは「元気で面白いお爺ちゃん」になることです。

そしてそのお爺ちゃんになっている頃には「経済的な自由」と「心の自由」を手に入れた姿でもあります。

ですので、人生の目標を達成するためにも今からそこに向けて努力していこうと思います。

ボウズマン
ボウズマン

目指すは「生活費<不労所得」の状態を作り出すこと!

年金も減り続けるし、もしかしたら無くなってしまうかもしれん!

今から準備しとこ!

まずは「サラリーマン+投資」で増やす!

経済的な自由を手に入れる為には、「稼ぐ・貯める・増やす・守る・使う」を正しく行わなければなりません。

その為には銀行で眠らせている「お金」にも働いてもらいましょう!

また、各種保険の見直し・解約で浮いたお金を「生活費」とせず、「投資」に回したいと思います。

その投資も、株のデイトレードやFXのような一部の天才か強運の持ち主じゃないと勝てないような投機的なものではなく、初心者でも安心に始められ、節税にもなる「積立NISA」や「 iDeco」などでコツコツ始めていこうと考えています。

「サラリーマン」と「個人事業主」のメリットデメリット

サラリーマンは節税しにくい働き方です。ですが貰える給料は月々で大きく変動することもなく、比較的安定した暮らしが出来る点が大きなメリットです。

ただ、自分でどれだけ成果をあげても、給料の変動が少ないのでモチベーションを保つのが難しかったりします。

また、雇われの身である為、基本的には会社の方針に従わなければなりませんし、嫌な上司とも過ごさなければならないリスクがあります。

逆に、個人事業主は節税は出来ますが、最初から安定した収入を得て、心の安定した暮らしが出来るかはやってみなければわかりません。

収入に関しては、やったらやっただけ増えていくので、そこには「ロマン」や「やり甲斐」があると感じています。

嫌な上司との付き合いや、納得のいかない仕事をさせられることはないかもしれませんが、その分仕事の責任は自分で背負わなければいけません。

ボウズマン
ボウズマン

どっちもメリット・デメリットがある!

自分に合った「働き方」を見つけよう!

ワシはいずれ個人事業主にシフトしていきたいと考えとるけど、それはまだ先の話かな!

まずは「サラリーマン+副業」で稼ぎながら賢く節税するつもりよ^^

サラリーマンでも出来る節税

それぞれ長所と短所がありますが、ここでは「節税」という点に注目していきたいと思います。

サラリーマンは「源泉徴収」という形で、あらかじめ税金や社会保険料が引かれたものが給料として振り込まれます。

ですので節税がしにくいのです。

そこで副業を始め、個人事業主としても収入を得るようになると青色申告という制度を使えるようになります。

青色申告のメリットを簡単に説明すると

  • 副業で得た収入の65万円まで税金/社会保険料がかからない
  • 経費を使うことで、経費✖️税率分だけ節税できる

この2点が大きなメリットです。

詳しくは「リベラルアーツ大学」の記事を参照していただけるとかなりわかりやすく解説してくれています。

まとめ

というわけで、私のプランとしては今年を

  • 「経済的自由への元年」として設定し、
  • 固定費の見直しによって投資への資金を捻出し、運用を開始する
  • そして副業を本格的に開始して青色申告を使ってみる!

ここまでやりたいと思います!

ボウズマン
ボウズマン

どこまで出来るか分からんけど、経済的自由への道に向けて突き進むぞー!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました