コロナ自粛中の”ぐーたら”な自分にオサラバします!

「元気で面白いお爺ちゃん」への道のり

はいどうも!ボウズマンです!

コロナ自粛中に新しいことを色々初めてみようと思っていましたが、意外と何も手に付かない(取り組んでいない)状態を続けてしまっています。

1年間取り組んてきた「筋トレ」も頻度が減ってしまってますし、読書のスピードもブログの更新頻度も落ちてしまってます。

今年こそ取り組もうと思っていた「せどり」に関しても踏ん切りがつかず、5月になっても結局まだスタート出来ていません・・・。

どうにか楽天証券を開設し、積立NISAをスタートさせたこと以外は特に新しいことも出来ておらず、自分の今の状態を改善しなければと思っています。

ですのでとりあえず5月の目標としては「せどり」の「仕入れ」をスタートさせることを目標として設定し、少額でもいいのでとにかく「せどりを始めた!」と言える状態を作ろうと思います。

利益を出すことでもなく、その手前の「仕入れ」すら二の足を踏んで動けず終いだった自分とは今月でおさらばします!

いろんな本を読んだりYouTubeで情報を得たりして、「継続するコツ」や「成功する条件」など学んで来ましたが、どの本にもまず「行動すること」が書かれています。

「行動せずして成功なし!」

今一度この言葉を自分に言い聞かせて、コロナ自粛をなんとか良い形で終わらせることが出来るよう頑張ります!

話はガラッと変わりますが、今「都市伝説」にハマっています。

コロナ自粛中のテレビ再放送で「地球人は宇宙人によって作られた!」みたいな都市伝説なのですが、ああいったモノは何となく興味をそそられてしまいますよね。

「地球人は宇宙人によって作られ、宇宙人は地球人に知恵を授けた」

テレビの放送ではこのことを突き詰めるために古代インドにヒントを求めに行ったり、「シュメール人が残した文字盤に同じようなことが書かれている!」と放送されていましたが、実際シュメール人の研究をしていた学者がこのような発表をしていたらしく、全くの嘘とは思えないことから今では真剣に研究している学者も増えてきているようです。

この都市伝説の中で、「ヒマラヤの高僧たちは宇宙人と交信している」とされており、瞑想を極めることで宇宙人とのコンタクトが可能になるといったようなことをインドの仏教僧が言っていたのを見て、

「瞑想も最近やってなかったわ・・・。」

と愕然としたのでした。笑

とりあえず”宇宙の神秘”的なモノが最近の興味に加えられたことで、私の目指すところである「元気で面白いおじいちゃん」の定義として、歴史・宗教・地理(文化)の他に、宇宙・物理学について学ぶことも必要になってしまいました。

宇宙の始まりを知るには物理学です。

アインシュタインの相対性理論やニュートンの万有引力、最近流行の量子力学の超ひも理論など、まだ解明されていない物事を解き明かそうと足掻く人間の戦いに魅了されています。

科学者が宇宙の謎を解き明かすのが先か、それとも「瞑想」などのスピリチュアルな方面から宇宙人と交信し、全てそこから答えを得るのが先なのか。

いずれにせよ目が離せません!

私は私で出来ることをしながら、科学者達の努力を応援していきたいと思います。

さぁ、まずは瞑想の再開と「せどり」のスタートをして、”自分の人生”という歴史を充実させていくぞー!

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました