初めてのバリカン選びの参考に!バリカンを電源別で分類してみた!

「坊主」講座
ボウズマン
ボウズマン

はいどうも!ボウズマンでーす♪
暑くなってきたし、思い切って坊主デビューを考えているそこのあなた!
坊主になるために必要なのは『勇気』と『バリカン』のみ!
今回はバリカンを電源別で分類したけぇ、バリカン選びの参考にしてみてね♪

バリカンの分類(電源で分類)

それでは早速分類分けしていきましょう。

今回はアタッチメントの有無や、水洗い可能かどうかという点には一切触れず、ただ単に『電源』でバリカンを分類していきます。

まず、世の中のバリカンには

  • 乾電池式
  • 充電式
  • 交流式
  • 兼用(交流式・充電式どちらも備えている)

タイプが存在します。

乾電池式

乾電池式はコンパクト持ち運びがしやすい点がメリットですが、他のタイプに比べると、若干パワー不足を感じやすいようです。ただ、いつでもどこでもコードレスで使える点が大変魅力的です。災害時などの備えとして持っていてもいいかもしれません。

充電式

充電式も乾電池式と同様に、コードレス持ち運びが出来る点が売りです。乾電池の様に頻繁に電池交換をしなくてもよいところも魅力です。バッテリーの寿命は約3〜5年と言われており、交換の際はその都度メーカーから取り寄せる為、届くまでに時間がかかる点とメーカーによっては少々高額にってしまう点が気になるポイントです。

交流式

交流式のバリカンは、コンセントさえあればいつでもパワー全開で仕様出来る点がメリットです。ただし、電源をコンセントに依存している為、カット出来る場所が必然的にコンセント周辺に限定されてしまいます。お値段は比較的安い傾向にあるようです。

兼用(充電・交流式)

兼用(充電・交流式)のバリカンは、充電してコードレスで使用することも出来ますし、充電がない状態でもコンセントで電源を確保しながらパワフルに使用出来る、とても使い勝手の良い点が魅力です。最近のバリカンの主流のタイプになります。

それぞれのタイプにメリットがありますが、私の相棒の『HC3519/15』君は兼用タイプのまさにユーティリティプレーヤーです!

2年前に購入し、私が坊主デビューした時からずっと私の相棒です!

私の場合、自分でカットする時は洗面台で電源を確保しながら使用し、子供達をカットする時は充電してお風呂場で使用しています。

目的、用途別に使い方を選べるのはとても魅力的です。

ボウズマン
ボウズマン

自分の頭も、子ども達の頭も全てコレ1つでカットしとるよ♪
アタッチメントの長さは2ミリ間隔で変えることも出来るし、水洗いオッケーでメンテナンスしやすいところがワシのお気に入りポイントなんよ!
初めての『相棒』(バリカン)選びにオススメの一台よ♪

まとめ

今回は電源別で分類してみましたが、細かく見ていくとそれぞれの機種で違いはまだたくさんあります。

アタッチメントの種類や、長さの間隔の違い、メンテナンス方法の違い、デザインなど、メーカーや機種によって様々です。

どのバリカンが、自分の理想の坊主ライフの『相棒』として相応しいか考えながら購入しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました