8週間チャレンジ終了!やり続けてわかったこと!

肉体改造
ボウズマン
ボウズマン

はいどうも!ボウズマンです!
ワシが肉体改造に着手してから8週間が経ったけぇ、それを報告していくよ♪
簡単に言うと『筋トレ』は良いこといっぱいよ♪

8週間チャレンジとの出会いの1冊

まず8週間チャレンジについて説明していきます。

当ブログでは何回も紹介していますが、testosteroneさんの著書『筋トレライフバランス』の中で紹介されている自宅で出来るトレーニングプログラムのことです。

この本では、『筋トレ』をする事で「筋肉がつく」以外にも沢山メリットがあることについて触れられています。

筋トレを主体に時間を管理することで、日々の生活の中のムダな時間を削ることが出来ます。私の場合ですと仕事や勉強をする時間を増やすことが出来ました。

こうやってブログの記事を書く時間を確保することも出来ています。(ちなみに毎日朝の4時起床です!)

日々の生活の中で「時間がない」と感じている方や、か引き締まった体になって「自分を変えたい」と考えている方、また自分に自信がない方には必読の一冊となっております!

ボウズマン
ボウズマン

大袈裟かもしれんけど、ワシはこの本で人生変わったよ!
何が変わったかというと、今までの自分じゃったら「読んで終わり」にしとったけど、この本を読んだあとから「読んで行動する」に変わったもんね♪
今ではすっかりワシの生活の中に「筋トレ」が定着したよ!

8週間チャレンジとは

『8週間チャレンジ』は

『筋トレライフバランス』を読んで刺激をうけたけど、ジムに行くのはハードル高いなぁ。お金もかかるし、家から遠いし。

みたいな人の悩みを解消すべく、最高のスタッフが考え出した自宅で8週間で肉体改造出来ちゃうトレーニングプログラムの事です。

8週間チャレンジに必要な物

自宅で出来る8週間チャレンジでは、必要な物はそこまでありません。

  • ダンベル
  • ヨガマット
  • ランニングシューズ
  • プロテイン
  • やる気
  • 根性

これだけは必ず用意しておいてください。

特に必要なのは「やる気」「根性」です。

人間は弱い生き物ですので、なにかと「やらない理由」を作ることが得意です。「自分に自信がない」とか言っているタイプの人は、この「やらない理由」を作ることが人よりはるかに長けています。

「やる気」と「根性」を持ち合わせた「真の勇者」のみが、「新しい自分に生まれ変わる権利」を手にすることが出来るのです!

ボウズマン
ボウズマン

学校の「勉強」や「仕事」と違って「筋トレ」は必ずしもやらないといけないことではないよね!
人に「やれ」と言われたわけじゃなく、自分で「やる」と決めたことぐらいやり切れる人間になろう!
それが出来る人間にならんと、この先の長い人生、何も変えることが出来ん!と思ってワシは頑張っとるよ!
しかも「一生筋トレする」という壮大な目標じゃなく、「8週間」続けるだけでいいんじゃけぇ気が楽じゃろ♪

4週目くらいから締まってきた!

実際、8週間目を待たずして体の変化は実感できます。

私の場合ですと、見た目には4週間目ぐらいから「締まってきたかな?」といったような変化が見られるようになりました。

見た目が変わってくると俄然やる気がアップして、さらなるモチベーションを生んでくれます。

私は30代ですが、成長期を過ぎた年齢でもトレーニングで体を成長させることが出来るというのは純粋な「驚き」と「喜び」を与えてくれました。

4週間目で体の変化を感じることが出来ると、「なんとしてでも8週間継続してやるぞ!」という気持ちになってきますので、とりあえずの目標は「4週間やりきる」というのもアリだと思います。

8週間やり終えて

私は無事に8週間やり抜くことができました。

8週間やり抜いたことで、いろんな変化を実感することができます。

例えば

  • 体重が減る(私の場合は1キロ程度の微減)
  • 体脂肪が減る(18%→16%)
  • 体が引き締まる(嫁からは『ダビデ像』と呼ばれます)
  • 心肺機能が強化される(あまり息が上がらなくなる)
  • ジョギングのペースが上がる(5キロの平均ペース5分30秒→4分52秒)
  • 重たいダンベルでも回数をこなせるようになる
  • 自信がつく
  • 運動(筋トレやジョギング)することが当たり前になる
  • 食事(特に暴飲暴食)に関して気をつけるようになる
  • しっかりとした睡眠時間を確保するようになる
  • 時間のマネジメントが上手くなる

などなど、沢山の良い変化を実感できるようになりました。

体重はあまり減りませんでしたが、その点に関してはもともとそこまで太っていたわけではなかったので(それでもお腹周りに肉が付いていましたが…)変化が少なかったのだと思います。

それと仕事柄、飲みの機会も多いので食事制限に関してもっとストイックに実践できていればという反省点もあります。

ただ、お腹周りはスッキリしてスーツのズボンもかなりゆとりが出来ました!ベルトも前より細い位置で使用しています。

体に起こる変化以外にも「自信がつく」とか「時間のマネジメントが上手くなる」など、仕事にもいかせることが盛り沢山です!

世の中のエグゼクティブと呼ばれる人たちは「朝活」を取り入れている方が多かったり、前アメリカ大統領のオバマさんが大統領時代でも筋トレは欠かさなかったというのも納得できるようになりました!

まとめ

8週間チャレンジを終えて、「筋トレ」は自分をレベルアップさせるうえで、最も手軽で最も効率の良い方法だと実感しています!

現在は『8週間チャレンジ』は終わりましたが、トレーニングは継続しています。

せっかく良い習慣が身についたので、出来れば体が動かなくなるまでは続けていきたいと思っています。

「変わりたい」「時間がない」「自信をつけたい」「痩せたい」など、人には様々な悩みがありますが、「筋トレ」はその全てに密接に絡んできます。

少しでも心が動いたそこのあなた!もう「やらない言い訳」をするのはやめにして、そろそろあなたの眠れる「筋肉」を動かしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました