親の力とは思考力!※しょうもない話

親子の写真 未分類

皆さんGWは満喫されましたか?
私は子供達としっかりと楽しんで来ました!

初日→釣り🎣(パパ友家族と一緒に)釣果ゼロ😢
2日目→ボウズマン実家でBBQ🍻
3日目→得意先とゴルフ🏌️‍♂️
4日目→雨だったので買物☔️
5日目→公園で遊ぶ⛲️🚲⚾️
6日目→嫁の実家でBBQからの泊まり🍺
7日目→釣り🎣からの会社の保養所に宿泊🛌
8日目→帰宅🏠
9日目→得意先とゴルフ🏌️‍♂️からの飲み🍺

あれ?1日足りない😅
まぁそれなりに濃い連休を過ごせました!

連休での発見!

それはやはり子供達の成長!
子供達1人1人に目を向ける時間があったので、じっくりと成長を観察することができました。
平日も毎日のように子供と遊んでいますが、仕事から帰ってのちょっとした時間だけなので気づかないことが多かったようです。
今回外でしっかり遊べたことでかなり多くの事を学べました。
運動能力の成長もありますが、心の成長もかなりしてますね。
3人の子供たちの個性もよりはっきりとしてきて、それが絶妙なバランスで成り立っているのがとても愛しく思い、普段の嫁の教育に感謝しております!
今後嫁の教育方法についてもインタビューしてみます!

連休7日目の夜、突如訪れた危機!

上記の通り、連休を満喫していたボウズマンですが
会社の保養所で就寝の準備をするために1人で布団を準備していたところに、急にヤツが現れました!

ゴキブリが現れた!

どうする?

  1. 戦う
  2. 逃げる
  3. 助けを呼ぶ

あまりにも突然の出来事に、私は30秒ぐらい固まってしまいました。
その間、頭の中にあったのは

  • 窓を開けたら出て行ってくれるか?
  • 何かで叩き潰すか?
  • 助けを呼ぶか?
  • 見なかったことにして、ゴキブリが視界からいなくなるのを待ち、ゴキブリの恐怖に怯えながら一晩過ごすか?

誠に情けない話ですが、叩き潰す道具もなく嫁に何か道具を持ってきてもらおうかとも思いました。でも、せっかくのみんなの思い出の中にゴキブリを存在させてはいけない!
という強い使命感を感じ、こんな状況で的確な判断をし、家族の平和と綺麗な思い出を守るのが父親の役目なのだ!
と自分を奮い立たし、ゴキブリさんと対決する事を決意したのであります!

ヤツとの対決の結末!

ゴキブリさんと対決する事を決意した私ではありますが、そこは勝手知ったる私の家ではなく、年に1回使うか使わないかの会社の保養所。いわばゴキブリさんのホームであり、私にとってはアウェーでありますので、地の利はゴキブリさんにあります。
周りを見渡しても、武器と言えるものは「枕」ぐらいしかありません。
しかし枕を武器にしてしまえば、それを黙って家族に使わせた(自分では使わない)ことによる罪悪感に苛まれながら、残りの人生を生きて行かなければなりません。
そんなことは絶対に避けなければならない。

何か?何かないか?!考えろ!
絶対に触れることなく、しかもできれば無駄な殺生は避けたい!
ゴキブリさんにとっては、安全な暮らしを急に脅かされた訳ですから迷惑なことだと思います。

その時です。
思考を止めることなく考え続けた私の目に、隣の部屋の片隅にある小さなゴミ箱が目に入ってきたのです!
これだ!これでいける!
私は勝利を確信しました。
私はゴキブリさんからなるべく目を離さないよう、最新の注意を払いながら、なるべく早く、音を立てないよう隣の部屋からゴミ箱をゲットしてきました。
そのわずか5秒ほどの間に、ゴキブリさんも「ここが勝負所!」と察知したのか、布団の上から壁まで移動し今にも天井へと登っていこうとしているではありませんか!
私は急いで部屋に戻り、猛スピードで壁を登るゴキブリさんの上にゴミ箱をかぶせることに成功!
そこから既に、動線を確保していた私は窓を開け放っていたので、その窓から広い豊かな自然の中にゴキブリさんを解放してあげることに成功したのです!

戦いを終えて今思うこととは?

記者:ボウズマンさん!今回の勝利、見事でした!

私:はい。ありがとうございます。
彼はとてもいい選手でした。フットワークも軽くてスピードもある。なおかつ若い。あの全身の赤黒さは若さとコンディションの良さを感じましたね。彼は最高のパフォーマンスを発揮していたと思います。
ただ、結果としては今回は私の方が少し彼よりもいい動きができたのだと思います。

記者:今回の戦いは、ボウズマンさんにとっても重要な1戦になりましたか?

私:そうですね。
彼との戦いは、私の人生にとっても大きな意味をもたらしてくれました。
今までは1人で自分のために戦ってきた私ですが、家族が出来て守るものが出来た現在では戦い方や戦略、戦うことの意味全てが全然違う意味を持つことになりました。
自分1人では今回の勝利は得られなかったと思います。
いつも支えてくれる、家族に感謝したいと思います。

記者:今回の勝利の要因は何でしょう?

私:今回の勝利は本当に接戦で、苦しい戦いでした。
その中で最善の方法を選び、それを最速で実践できたことが今回の勝利の大きな一因になったのではないかと思います。

記者:今後はどのような選手になっていきたいですか?

私:はい。
そうですね。まずは目の前の仕事をきっちりこなすこと。当たり前のことですがそれをしっかりとやっていくことで、次のステージが見えてくると思っています。また、今年の目標としては、ブログで100記事以上書く事を自分に課していますので、その目標を達成させることに全力で取り組んでいきたいと思います。

記者:ありがとうございました!次の試合も期待しています!

私:センキューソーマッチ!


コメント

タイトルとURLをコピーしました