「筋トレライフバランス」に刺激されちゃった話!その⑩ “勝者のメンタリティ”

山頂でガッツポーズする男 読書アウトプット

おはようございます☀️

あっという間に月末になりました。
大人になるとこの「あっという間」が増えてきたような気がします。

このまま「あっという間に」人生を終えてしまうのはもったいないので、今日という日をより充実したものに出来るよう、1日を大切にしていきたいと思います!

それでは今日もtestosteroneさんの著書
『筋トレライフバランス』のアウトプットスタートです!

小さな成功体験を積み重ねよう!

すごい経験をすれば大きな経験値も手に入り、自信をつけることもできるカモしれませんが、いきなりそんな成功体験をすることは難しいのが現実です。

RPGでも、たくさん経験値を手に入れることができる「ボス」をいきなり倒すことなんてできませんよね。
まずはザコ倒たくさん倒すことで、小さな経験値を稼いで着実にレベルアップしていきましょう。

現実の世界でいえば

  • ベンチプレスで前回より重い重量を挙げることができた
  • 昨日よりも多くの英単語を覚えた
  • いつもより多くの仕事をこなした

みたいな小さな成功を繰り返していきましょう。

いきなり大きな成功体験を得ることが難しいからこそ、このような小さな成功体験が重要になってくるとのです。

大事なのは「勝ちたいという姿勢」と「目標設定」

小さな成功体験を積み重ねることが重要とはいっても、目標に対しての成功や、目標に関連する項目での成功でないとあまり意味がないですよね。

せっかく努力をするのなら、しっかりとした「目標」を設定し、それに対して正しい努力をして無駄なくレベルアップしていきましょう。

では、ライバルたちが同じように正しい努力をしている場合、その先はどうやって勝負するか?
この本の作者であるtestosteroneさんの大学時代の師匠はこう言ったようです。

「お前のまわりはライバルだらけだ。
お前が休んでいる間に、そいつは強くなっているかもしれない。
それが許せるなら、お前は敗者だ。
それが許せない、僕のほうがもっとやる、というのが勝者のメンタリティだ」

『筋トレライフバランス』 197ページより抜粋

なるほどストイックですよね!

自分の中で「絶対に譲れないもの」や、「負けたくないこと」で成功したり勝とうと思えば、最終的にはこういう考え方ができる人ではないと成功しないということなんでしょう。

なかなかここまでストイックになることは難しいかもしれませんが、成功する人の考え方として覚えておいて損はないでしょう。

💪まとめ💪

努力した上でライバルともっと差をつけるには、結局のところ“根性勝負”ということだということです。

最後にtestosteroneさんからの熱い言葉をおとどけします。

君が華やかと思う人たちの成功の裏には、地道で泥臭い努力が隠れている。決して一朝一夕ではないし、その努力を見ないで羨ましがるのは間違っている。断言しよう、地道な努力なしの成功は一切ない。だが、逆にいえば、自分の限界なんて塗り替えることができるし、それを続けていればいつか成功はつかめるわけだ。

『筋トレライフバランス』 201ページより抜粋

地道な努力あるのみ!

それでは今日はこの辺で!

チャオ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました