「筋トレライフバランス」に刺激されちゃった話⑤ “自信をつけるために失敗しよう”

読書アウトプット
ビーチでジャンプする男

おはようございます☀️
夏に近づいてきて、5時になるともう空が明るくなってきました。
僕は夏が好きです🍉
暑過ぎるのは嫌ですが、子供達を連れてたくさん思い出を作りたくなります。
今年もすでに海に行く予定がチラホラ入ってきているので、朝活&朝筋トレでムキムキSummerを迎えたいと思います💪

それでは今日も早速testosteroneさんの著書
『筋トレライフバランス』の読書アウトプットを開始します!

自分に自信がありますか?

どんな分野でもいいです。他人に誇れる何かがありますか?

「そんなもん持ってないわい!」
と自信を持って答えられた方に朗報です。
testosteroneさんによると「自信をつけることはそんなに難しいことじゃない」とのことなんです。

ではどのようにして自信をつけていくのでしょうか?
今回はその部分についてアウトプットしてみます!

まずチャレンジしてみよう!

自信をつけるには「自分でできた」という経験を積み重ねていくしかないとのことです。

逆に言えば、何かやってみて1回でも成功したら誰でも自信を持つことができるとも言えます。
その1回の成功を掴むには、チャレンジするしかないのです。

特に入社して間もない新人くんなどは、会社の飲み会で「自己紹介」「一発ギャグ」を披露しなければいけない機会が多かったりするかもしれませんが、そんなときに

「自分、そういうの苦手なんで」

と軽やかに断ってしまうより、せっかく与えられたチャンスなら思い切ってチャレンジしてみましょう!

盛り上がれば自信に繋がるだけじゃなく、会社の人達との距離も一気に縮まって、会社に馴染む時間がグンと短縮出来ます。

仮に盛大にスベってしまっても、「お前、スベってたなー!」と、チャレンジしたことで話題になるし、「ナイスチャレンジ!」と、頑張ったその姿勢に対して賞賛の声をかけてくれる人も出てくるかもしれません。
「あの人だけはスベっても喜んでくれる!」
みたいな収穫(発見)があれば、今後同じような機会に恵まれたときに1回目よりかは自信を持って披露することができるようになります。

ごらんの通り、挑戦することでいろんなメリットが生まれてきます。
まずはいろんなことに挑戦してみましょう!

失敗を恐れるより、むしろ失敗しにいこう!

「まずチャレンジしてみよう!」
なんて言われても、やっぱり失敗することって怖いですよね。

でも、「死ぬこと以外、かすり傷」という大ヒットした本のタイトルのように、チャレンジして失敗してしまっても、大抵の場合かすり傷ですみます。
むしろ超ポジティブな私からしたら、失敗を失敗だとも思わないかもしれません。

私は失敗したことがない。
ただ、1万通りの、
うまく行かない方法を見つけただけだ。

 

トーマス・エジソン

恐るべきポジティブさ!笑
さすが世界でも超有名なエジソンは違いますな!

このようにチャレンジを繰り返すことによって
「失敗してもどうってことない」
ということがわかってきます。
この感覚を一度身につけておくことが重要なんです。

testosteroneさんも「失敗慣れしていない人ほど、新しいことを恐れてしまうものだ」とおっしゃっています。
あえて失敗することで、自分自身に「失敗耐性ワクチン」を摂取しておきましょう!

💪まとめ💪

ここまで読んでくれたあなたは、初めは
「失敗怖い・・・シッパイコワイイイ!!」
と思っていたかもしれませんが、今では立派に
「失敗したい❤️・・・シッパイシタァアアイ❤️❤️」
というステキなマインドに生まれ変わっていることと思います!笑

宣誓!
私もこれからの人生、引き続き失敗を恐れずポジティブに挑戦していくことを誓います!!

チャオ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました